TOP

米ぬか酵素浴って何?

米ぬか酵素浴は、なんと漬物のように米ぬかに浸かります。まるで砂風呂のようなイメージです。
米ぬかは、古くから漬物に使ったり、日本の生活に根づいています。昔の人は、米ぬかを袋に入れて入浴剤にしたり、洗顔に使っていました。
発酵した米ぬかからは、遠赤外線が発生し、体温を上昇させます。また、大量の酵素、米ぬかに含まれるミネラルとビタミンが全身に行き渡り、細胞を活性化させます。
これにより「血液の循環が良くなる」「発汗する」「交感神経の緊張が緩和される」などの効果が出て、体全体の代謝向上、デトックスによる体の浄化、免疫力と自然治癒力の強化が期待できます!
image

実は、店長が一番の米ぬか酵素ファンです!

「米ぬか酵素浴を用いた酵素温熱免疫療法を世の中に普及させ、人々の健康増進に役立てることによってその幸福の実現に寄与する」という理念のもと、「米ぬか酵素浴」をオーナーが始めたのが12年前です。
元々お客様だった方が、予約が取りづらくなったため、 それなら自分でやりたいとオーナーに切望して、 フランチャイズ展開が始まったそうです。 それ以降、私を初めとする米ぬか酵素浴にほれ込んだお客が次々に展開し、3年間で12店舗まで増えました。 八尾高安店は、13店舗目になります。
私自身が一番のヘビーユーザーです。ぜひ、みなさまも一度体感してみてください。
tsushiro2
tel

こんな悩みをお持ちの方に

  • 様々な慢性疾患を根本から改善したい
  • 火傷、打撲、肉離れ、骨折など怪我を早く直したい
  • 手術ダメージから早期回復したい
  • 疲れがたまっている
  • 美容、美肌に気を遣いたい
  • アレルギー病、アトピー性皮膚炎に悩んでいる
  • ぜんそく、リウマチに悩んでいる
  • 糖尿病に悩んでいる
  • 発がん物質が気になる
  • 慢性病予備軍の方

お客様から喜びの声。ありがとうございます!

ひどい甲状腺亢進症になり、お医者さんには「今飲んでいるお薬を3年は飲んで、その後様子を観て、また考えましょう」と言われていました。甲状腺の数値は徐々に正常に近くなっていたのですが、肝機能の数値はあまりはかばかしくありませんでした。お薬を飲み始めて1年くらい経った時、体にポツポツと赤い発疹が出来始め、かゆくて、かゆくて困り、先生に「薬疹では?」とお尋ねしたところ、「この薬でそんなものが出るはずがないから皮膚科を受診するように」と言われました。皮膚科では、「この発疹が何であれ、どうして出てきたのかを調べるのは大変だし、分からないと思う」と言われ、軟膏を処方されました。
どうしたものかと思っていた時に、米ぬか酵素さんに「一度薬を全部止めて、当分酵素浴に通ってみれば」とアドバイスを受け、毎日通いました。最初は酵素浴から出ても、休憩室のベッドに倒れ込むのが常でしたが、1ヶ月後位からは、酵素浴から出ても、ベッドに倒れ込むこともなく、甲状腺の数値は薬を止めてもぜんぜん上がりませんでした。3ヶ月後には発疹も出なくなりましたが、念のため、6ヶ月間毎日通いました。
今はすっかり元気になり、米ぬか酵素の力は凄いとあらためて思いました。体の免疫力を保つため、今もせっせと酵素浴通いです。

(藤枝市在住F様 60代主婦より)

ご利用料金

初回体験価格→ 2,000円
通常価格
3,000円
回数券(6回)
16,000円 (1回あたり2,666円)
回数券(12回)
28,000円 (1回あたり2,333円)
※ 税込み価格(小学生以下は半額)
※ タオル、バスタオルのセットは100円で貸出します。
※ シャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、ドライヤー、綿棒、ティッシュペーパーなどは常備しております。
※入酵時間(酵素浴)は15分です。
(脱衣・入酵後のシャワー等で約50~60分の所要時間です。)
map

アクセス

〒581-0875
大阪府八尾市高安町南1-34
マムハウス1階

tel

contact